ソプラノ脱毛と他の医療脱毛との効果の比較

脱毛機はたくさんありますが中でもソプラノは比較的新しい脱毛機だ。一般のダイオードレーザーはメラニンがたくさんある毛根1点にエネルギーが集中するけど、毛根の上部の毛包という広い範囲に弱いエネルギーが入り脱毛できる。
そのため痛みが少ないみたい。
ソプラノ脱毛ではない医療脱毛したことがあるけど結構痛かった。
しかも痛みを我慢できないでエネルギーを下げて脱毛すると脱毛効果が薄れて回数が増えるみたいだから契約回数内で終わらせようと思って頑張って脱毛した記憶がある。
でもお試しでこの間ソプラノ脱毛してもらったら熱めのマッサージを受けている感じ。
高性能の冷却装置もついているので痛みをあまり感じなかった。
また1回の照射面積が一般のダイオードレーザーよりも広く照射速度が速いのでスピーディに脱毛できた。
またレーザーがメラニン色素に反応するわけではないため、医療脱毛では難しいとされていた毛にも効果があるそう。
まず「うぶ毛」。
昔の医療脱毛だと脱毛効果がないだけじゃなく
硬毛化や多毛化してしまうこともあったそう。毛をなくすために脱毛したのに逆に増えたのでは意味がない。
次に「日焼けした肌」。
肌を露出するから脱毛したいのに脱毛シーズンの夏に脱毛できないのも変な話だ。
でもソプラノなら季節を気にせず脱毛できそう。
最後に「敏感肌やアトピー肌」。
熱を感じやすいので痛みの少ないソプラノ脱毛はおすすめ。敏感肌やアトピー肌の方は自己処理にするとカミソリ負けしてしまうから脱毛したほうが絶対いい。
ソプラノ脱毛はレーザー照射が毛根ではなく毛包になった事で、毛周期に合わせて脱毛しなくてもいいらしい。
その為、医療レーザー脱毛だと結果として毛周期の関係で2~3か月で施術となるがソプラノ脱毛だと1か月半で施術でき短期間で脱毛が完了する。
日本の厚生労働省にあたる米国機関FDA(米国食品医薬品局)認可の機器なので安心。
医療脱毛にもライトシェアやジェントルレーズなどいろいろあり効果の差もあるからカウンセリングを受けて違いを聞いたり、実際に通っている知人に話を聞くなどして、自分にぴったりの脱毛をみつけて。