写真アップに耐えるには、やっぱりヒゲ脱毛かな

今頃になって、年賀状作成を始めました。
遅すぎるよねぇ。
でも、いつもこんな感じです。
郵便局の人には申し訳ないのですが、これでも元旦に届けてもらえるから、ありがたい!
毎年、年賀状は家族写真で作っています。
でも、今年は少しアップの写真を使ってみようかと思いましたが、なかなかうまくいかないんですよ。
いつも、写真をそのままきれいに使うのではなく、それをアレンジして、面白くするのですが、今回は、どうも肌の汚さが目立ってしまうんですよね。
そう、旦那の口周り。
ヒゲを剃った後って、やっぱりなんか汚いですよね。
これ、脱毛した方がいいんじゃないの?
直接顔を見るときって、そんなところをマジマジ見ないから気づきませんでしたが、あえて写真で見ると、本当によくわかりますね。
これは、ちょっと困りもの。
将来、娘がお嫁に行くとき、家族写真を撮るときに、ひげが汚いお父さんなんて嫌だから、やっぱり、脱毛に行ってもらおうかしら。
実は、最近、私の職場の男性社員も行き始めたそうなんです。
まだ完了はしていないけれど、でも、そういうおしゃれに気を使うようになることで、行動なども変わってきています。
主人にも、そうなってもらいたいなぁと思ったりしています。